スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショップを見る

バトポン プリティーリズム

今日は、子供に人気のアニメ、プリティーリズムのおもちゃもどきの作り方をご紹介します。

あり合わせの手作りなので、完成度は、、、??

その名は、バトポンです。


どうやらバトンとポンポンが合体したもののようで、少し電飾が施されたバトン部分の端にポンポンがついており、優れたところとしては、バトンが半分で切り離すことができ、ポンポンのようにも使えるところです。

なるほど、一石二鳥のグッズだな、、、とは思うのですが、市販品はなんと3000円ほどするんです。

バトン、ポンポンのおもちゃに3000円は高いと思ったので、コスト重視で、手作りすることにしました。

子供にとって、既製品か手作りかは関係ないようです。とても気に入ってくれて、どこへでも持ち歩くありさまに、少し困ってしまうくらいですσ(^_^;)

完成したものは、こちら。


バトポンらしく、真ん中で取り外せられるようにもしました。


この作り方をご紹介します。
まずは材料ですが、すべて、100円均一で揃えました。

材料1 短いツッパリ棒2本
(今回使用品はセリアより)


材料2 キラキラの飾り2本
(今回使用品はセリアより)


材料3 ネオジム磁石1cm直径4~6個
(今回使用品はダイソーより)

写真はパッケージです。磁石は、強さによって個数が異なりますので、お好みで。作り方説明の箇所に記載しますのど、参考してくださいね。

他材料 強力接着剤、紐(ビニールテープ)

で作ります。

◉作り方1
ツッパリ棒の回らない方のゴムを磁石の大きさに合わせてくり抜き、磁石をはめ込み、接着剤で固定します。強固に固定しないと磁石の力でとれてしまうので、強力接着剤で。左右それぞれ1個の磁石をはめ込み、磁石とゴムの面がそろうようにします。

磁石の強さは接着剤が完全に固まってから調節します。ゴム部分は棒から取り外せるので、取り外して内側から磁石を入れることで調節します。ネオジム磁石は非常に強力なので、入れてしまった磁石は取り外すのに苦労しますので、一つずつ入れて調節します。

但し、ポンポン部分をつけると使用感も変わるので、最終段階で調節したほうが良いと思います。


◉作り方2
ポンポン部分を作るため、材料を切ります。長さ25cmほどのものを各色4本ずつ用意します。


次に、写真のように順に並べていきます。








どの方向からでも構わないので、紐で硬くこま結びします。


◉作り方3
ツッパリ棒の回る方のゴムも円にくり抜きます。この大きさは1cm前後であれば、適当で構いません。


先ほどのポンポンを縛った紐を写真の要領で、ツッパリ棒の回る方の先端に取り付けてください。



はみ出た紐は適当に切ってください。

◉作り方4
最後の仕上げとして、磁石の調整をします。
今回用いたネオジム磁石であれば、
左右各2個=軽く指回し出来ますが、強く回すとバトンからポンポンになる
左右各3個=ある程度強く振ってもバトンのまま使える
ぐらいの使用感になりますので、お好みで、磁石の量を調整してください。

磁石は、ツッパリ棒のゴムの内側から入れてください。

ネオジム磁石同士がくっつくと引き離し難いので、注意してくださいね。

最後に、完成したバトポンと、バトポンをすごく気に入ってくれた娘で記念撮影o(^▽^)o


もし作った方がいたら、情報交換してください。より良い作り方に変えていきたいと思います♬

スポンサーサイト
ショップを見る

コメントの投稿

非公開コメント

ショップを見る
sidetitleプロフィールsidetitle

アンジェ

Author:アンジェ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。